pexels-airin-party-767240のコピー.jpg

The art of life expressed by contemporary

artist SAYURI USHIO in hair design.

現代美術作家SAYURI USHIO

ヘアデザインによる生命のアート表現

Circle in HIMEJI 2022

Sprout

location3-Himeji.JP

抗がん剤治療後の脱毛は美しい 
”隠すから魅せる”

日本で一番最初に世界文化遺産に認定された姫路城の城下町。
紺屋町と名のつくこの地は、昔は染め屋の通りだった。

SAYURIがこの地を拠点にしたのは20年前。
ヘアサロンTICK-TOCK Airlineの裏に、1960年代に建てられたであろう古家があった。
はなれと名付け、
作品制作のホームベース地とした。
定期開催する唯一のロケーション。

抗がん剤治療の脱毛に悩む人の身も心も開放するため、西洋人風ベリーショートへの変身を“生命のアート表現”として公開制作する。


はじまりは5人集まったお茶会だった。
うち2人が癌サバイバーであり、一人は脱毛後3ヶ月で短い髪が生え揃ってきたところだった。
もちろん隠したいので帽子をかぶっていたので、かわいくベリーショートにできるよと伝えた。
そこで、この企画がスタートした。

まさに生命のアート表現
新しい髪が生えてくる(芽生え)と同時の生まれ変わりのセレモニーである。

​定期的に開催予定のため 対象となるモデルケースの応募がある。
 

IMG_2967のコピー.jpeg

ヘアデザインによる
生命のアート表現

Circle in HIMEJI 2022

Sprout

体験するのは
春の萌木葉の如く
生まれ変わる自分自身

reborn and renewal for yourself like budding leaf

LOCATION.3
MODEL CASE.18

​隠した萌木葉
 

​未来につながる今を楽しむ

​​がん闘病18年

​MIYAKO KUROGANE

LOCATION.3
MODEL CASE.19

​隠した萌木葉
 

​私のペースで人生を歩む​

​​がん闘病1年

​ERI MATSUMOTO

​制作過程